黒汁(KUROJIRU)のメリット・デメリット

黒汁(KUROJIRU)のメリットとは?

一般的な栄養サポートドリンクといえば、青汁が挙げられます。

 

青汁は、手軽に野菜不足を解消できるエクセレント商品として有名ですね。

 

一方、黒汁(KUROJIRU)のメリットとはどのようなものなのでしょうか。

3つにまとめてみました!

活性炭成分がもたらす吸着力と吸収力が凄い!

炭は油に吸着して吸収してしまうという性質があります。

 

体内に活性炭を摂り込んでから、脂っぽい食べ物を摂取すると、体内の余分なミネラルや脂質を吸い込んで体外へ排出してくれるのです。

 

これをチャコールクレンズといい、黒汁(KUROJIRU)に含まれる活性炭はダイエットに期待できる成分として、全世界から注目されています。

 

デトックス効果が抜群!

黒汁(KUROJIRU)は1包あたりおよそ100億個もの乳酸菌と250種類以上もの植物、果物発酵エキスも配合されています。

 

これらの成分により便秘が改善され、体内の溜まった老廃物も排出されやすくなるのです。

 

その結果、免疫力アップや美肌効果、代謝アップなどの効果が期待できるようになります。

 

9種類の黒素材成分が優れている!

黒汁(KUROJIRU)には、栄養豊富で厳選された黒素材食品が配合されています。

 

発酵黒しょうが、黒酢や黒にんにく、黒ジャバラや黒スグリをはじめ、黒ハチミツに黒大豆きな粉、また黒高麗人参や黒チアシードとその数なんと9種類も配合されています。

 

どれも希少価値が高く、効能が普通のものと比べて優れているものばかりです。

 

ほかの栄養サポートドリンクでは補えないエレメントが、黒汁(KUROJIRU)にはたっぷりと含まれているのです。

 

黒汁(KUROJIRU)のデメリットとは?

 

では次に、黒汁(KUROJIRU)のデメリットについて解説していきます。

 

商品購入を決断する前に、デメリットもきちんと把握して納得することが、後々の回避に繋がります。

 

長いお付き合いができるよう、デメリットの内容も掴んでおきましょう。

 

もともと便秘がちではない人には効果の感じ方が薄い

 

黒汁(KUROJIRU)には、チャコールクレンズのほか、およそ100億個におよぶ2種類の乳酸菌と250種類を超える植物や果物発酵エキスが配合されているため、デトックス効果が優れています。

 

そのため、便秘がちな人にとっては、スッキリとしたお通じを感じやすいのですが、そうではない人にとっては効果の感じ方が薄いかもしれません。

 

味が合わない人もいるかも?

黒汁(KUROJIRU)は、プロデューサーの住谷杏奈さんが、誰が飲んでも馴染みやすいように味には徹底したこだわりを追求して開発させました。

 

しかし、人によっては味がどうしても残念に感じる人がいるかもしれません。

 

また、黒汁(KUROJIRU)のデメリットのひとつに、真っ黒な見た目があります。

 

ネガティブな先入観から味に影響が出てしまうのかもしれません。

 

若干お値段が高めである

公式ページの定期コースでは、初回の1ヶ月目は税抜1,960円なのに対し、2ヶ月目からは税抜5,960円。

 

最低4回目までの継続条件となっています。

 

希少価値の高い素材をたっぷり使用しているため、少々お値段は高めといえるのかもしれません。

 

 

黒汁(KUROJIRU)の公式サイトはこちら